[比較した結果]ホーチミンの空港でベトナムドンを両替するお得で簡単な方法2019年度版

[比較した結果]ホーチミンの空港でベトナムドンを両替するお得で簡単な方法2019年度版

他の記事にも書きましたが

ベトナムドンはとにかく桁が多い

ので両替するときに気を付けないといけません。

ただ、両替所に関しては街中や銀行に行くまでもなく、空港だけで十分なレートだと思います。

空港内で一つ一つの両替所に聞いて回った結果

空港出口の両サイドに両替所が4~5軒あります。

大雑把ですが、黄色いの場所が両替所です。建物と外の間みたいな感じです。なのでイメージとしては、外に出る直前って感じです。

出口はシンプルなのですぐにわかると思います。

念のため出発ロビーのフロアのレートも確認しましたが、結論を言えば出発ロビーまではいく必要はないですね。レートは到着エリアの出口の方が全体的に良さげでした。

レートを表示していないところもあるし、交渉できるところもあるので、全てに声をかけて見ることにしました。

1番レートが良い両替所と1番レートが悪い両替所の差

若干ですが1番レートが良い両替所と悪い両替所の差がありました。

1万円がいくらになるのか聞いて回り、1番良い両替所が2,120,000ドン。

悪かった両替所が2,060,000ドンだったので、

60,000ドンも差があるのか〜

って思っていたけど、よ〜く考えたら300円だから、そこまでたいしたことはないですね。

この差よりももっと大事なことは次です!

ベトナムドンに両替する時に絶対にすべきこと

両替する時の手順をまとめました。

  1. レートだけを見て判断しないで必ずいくらになるのか聞く

  2. その場で金額を確認する

  3. レシートを必ずもらう

  4. なるべく2万ドン札を多めにもらう

①これは僕の考え方なのですが、

レートを見て計算するのが面倒くさい、ということと、金額を相手に言わせることによってボッタくり防止にもなっているかな〜って思っています。なので「今日のレートはいくらか?」と聞くのではなくて、はっきりと「1万円札が何ドンになるのか?」と聞いた方が良いと思います。

(1万円札を見せて)

How many dong if I exchange ten thousand yen?(一万円は何ドンになりますか?)

英語が苦手な人ならば

(1万円札を見せて)

Japanese yen. How much?

だけでも通じるはずです。

ここでボッタクろうとしている人は、無言で「その1万円札をよこせみたいな」みたいな態度をとったり、レートだけを教えたりしてくるので、金額を知るまでは絶対に渡してはいけません。

そんな時は

How much Vietnam Dong?

と念入りに聞きましょう。

②、③当然ですが必ずその場で金額を数えましょう。

特にベトナムドンは桁が大きいので注意してください。お金をもらう前に「レシート、プリーズ」と言うことも忘れないようにしましょう。

④東南アジアの国ではちょっとの買い物で大きなお札を出されたらあからさまに嫌な顔されるし、

タクシーは「お釣りなんかねーよ(゚o゚;;」ってやつばっかなのでなるべく細かい札(ベトナムはほぼ紙幣だけでやりくりします)を持っていた方が良いです。

2万ドンって言っても100円ですからね〜

なので、10万ドン札、20万ドン札を見せて

「could you break small bill?」

もしくは

(札を見せて)

「can you break?」

だけでも伝わります。

さらに小さい札に両替してもらいましょう。

実は交渉もできる?空港の両替所なのに?

実は、前回ホーチミンに来た時も一通り全部調べた後に、一番レートが良いところに行こうとしていたら、両替所のお姉ちゃんに声をかけられて、「他ではいくらだったんだ?」みたいなことを言われて、

その時点の最安値を告げたら、そのレートからさらに下げてくれました。

今思えば、レシートはもらえなかったので(最後の最後で一番安かったから気にしなかった)もしかしたら銀行を通さずに自分個人のお金で両替したんじゃないか?って思ったけど、

どちらにせよ、僕が得をしたことには変わりはなかったので、こういうこともあり得るということも頭に入れておいたほうがいいかもしれませんね☆

 

海外一人旅の航空券とホテルのお得な情報はこちらをご覧ください。

お得な両替所カテゴリの最新記事