JALカードで簡単に効率よくマイルを貯めて海外旅行を満喫しよう

JALカードで簡単に効率よくマイルを貯めて海外旅行を満喫しよう

毎年海外旅行に行けるとしたらあなたは飛行機代いくらまでなら出せますか?

5万円?LCCならもう少し安くしたいな~、とか時期によっては10万円近く出さないとな~とか?

はっきり言います。僕は出しません!

むしろ、東南アジアくらいまでなら毎年JALで無料で行けます!

正確には毎年3240円のJALショッピングマイルプレミアムカード(JALのクレジットカード)と渡航先のサーチャージ、空港使用料の数千円分だけです。

あ、もちろん飛行機に乗ってマイルを貯めるわけではないですよ~、いわゆる陸マイラーってやつです。

かと言って、ガチでやりすぎて、そこまで切り詰めなくても~、とかセコすぎて大事な何かを失いそうな(笑)ことにはならないように、いたってシンプルで簡単に続けられるようなマイルの貯め方をお伝えします。

まずは、なぜJALのクレカをおすすめするか?をお話しします。

JALショッピングマイルプレミアムがおすすめ

その名の通りでJALカードをクレジットカードとして使ってお買い物や公共料金、その他の必要な費用をできるだけこのカード一つで済ませましょう!通常のカード(年会費2160円)とプレミアムカード(年会費3240円)がありますが、断然プレミアムカードをおすすめします。理由はポイントが2倍貯まるからです。年間たった1000円だけの違いでポイントが2倍違うなら絶対プレミアムが良いに決まっています。

僕の場合ですが、1年間で東南アジア近辺までならマイルだけで旅行することは可能なのですが、1000円けちってその旅行が2年に一度になってしまうようなものです。さらにショッピングマイルプレミアムならばJAL特約店がさらに2倍になるので効率よく買い物すれば通常のカードよりも3倍以上マイルを獲得できることになります。

JALショッピングマイルプレミアムカード

家の近くや大きな買い物のためのJALカード特約店を把握しておく

職場の近くや家に帰る途中にあるJALカード特約店をある程度把握しておくこともマイル獲得の近道です。

僕の場合、家の近くにイオンモールがあるのですが、いつもそこで買い物をして帰っています。イオンはJALの特約店なので支払いはカードで支払っています。もちろんイオンカードを出せばイオンのポイントカードも同時に貯めることができます。かといって全国に約52000店舗も特約店があるのでざっと目を通す程度で良いと思いますが、生活に大きな影響が出そうなお店は把握しておきましょう。かといって無理しないことも大事だと思います。考えすぎちゃうと嫌になるので。例えば、ファミリーマートも特約店ですが近くにローソンがあるのに遠くのファミマまでマイルのためだけに行く、というのは個人的にはやりすぎかな?と。コンビニの買い物金額なんて数百円ですからね~。僕の場合はコンビニはQuick pay(Apple pay)一択です。こちらはあとで説明します。

そもそもクレジットカード決済が信じられない?

あまりクレジットカードを使わないで生活していた人たちは、クレジットカードの必要性を感じないですよね。銀行のカードを持っているし、必要な時にお金を下ろせばいいだけだし。

  • わざわざなんでクレジットカード経由で銀行口座から引き落とされないといけないのか?
  • 意味がないし、2度手間ではないか?
  • 手数料とか取られないの?

と、確かに意味のないように思えてクレカを作らない人も多いと思います。

まず、一括で支払えば手数料がかかることはまずないし、一度クレジットカードの登録を済ませれば便利なことが増える、と思って間違いないと思います。

カードで払う癖がついちゃうと金銭感覚がなくなりそう、という人もいると思いますが毎月利用明細がメールで送られてくるので(確か月100円くらいで郵送も可能だったような)そこで確認すれば良いのではないかと。

 

ここからはJALのマイルを貯めるためのクレジットカードの使い方です。

 

公共料金はJALのクレジットカードで

これはもう大前提ですが、公共料金の電気、ガス、水道代はクレジットカード決済にしましょう。それに加えてスマホ(携帯電話)や家のインターネット料金も同じです。家賃はさすがに難しいとは思いますが、できるだけ大きな買い物の時はクレジットカードを使い、一括で支払うようにしましょう。あと、ちょっとせこいかもしれませんが、飲み会などをやる時には積極的に幹事になって会計時にみんなからお金を集めて最後に自分のカードで支払いましょう。軽く数万円になるし、居酒屋もJALの特約店は多いですよ。

電子マネーをフル活用しましょう

意外と、スマホが重要なことに気づきました。これは時代の変化でしょう。

スマホ(携帯電話)をクレカ決済にしたということは電子マネーもクレジット決済になるということです。ちなみにApple pay(Quick pay)ならiPhoneの中にクレジットカードをそのまま入れているようなもので、設定もめちゃくちゃ簡単でした。こんな感じ↓

下の方にSuicaが見えると思いますが、スイカも連動させています。

僕は会社の交通費が半年で6万円するので、かなり重要な部分でもあります。交通費+チャージもできるので現金で電車代を払うということは一切ありません。

コンビニで現金を使うのもそろそろやめましょう

日本は電子マネーの普及が世界的に見てもかなり遅れています。目に見えないお金が流れるのは確かに怖いと思うかもしれませんが、どう考えたってこの先、現金より電子マネーが便利になっていくはずだし、ポイントや何かしらの恩恵を受けるようになるでしょう。そこで簡単に始められるのがコンビニです。先ほどの画像のようにJALカードをクイックペイとして使ってコンビニで使っていけば微増ではありますがマイルも貯まっていきます。ファミリーマートならマイルも2倍だし、小銭を出さなくてもいいし、簡単でお得で便利です。

唯一のデメリットとは….

唯一のデメリットは、利用明細が多くなってしまうことと、どこのコンビニで買ったかはわかるけど買った商品まではわからないので(これは他でも同じですが、大きな買い物なら店の名前である程度わかる)何に使ったか?までは記録できないこと。下の画像は毎月送られてくる利用明細の一部です。

でも個人的にはこっちの方が、毎月コンビニでいくら使っているのか?が大体把握できるのでわかりやすいと思っています。コンビニに行くたびにレシートもらって家計簿をつけているような人ならおすすめできませんが、あまりいないと思うし。

JALのマイルを使う時はディスカウントマイルをお忘れなく!

 

出発地・目的地
エリア
クラス 通常マイル
(2018年12月3日(月)までのお申し込み)
2018年度
ディスカウントマイル
2018年度
JALカード割引
韓国 エコノミークラス 15,000 12,000*2 11,000*2
ビジネスクラス 36,000 なし*4 なし*4
ファーストクラス 60,000 なし なし
アジア1 エコノミークラス 20,000 18,000*2 17,000*2
プレミアムエコノミークラス*3 30,000 なし なし
ビジネスクラス 48,000 なし*4 なし*4
ファーストクラス 72,000 なし なし
グアム エコノミークラス 20,000 なし 19,000
ビジネスクラス 45,000 なし なし
ファーストクラス 72,000 なし なし
アジア2 エコノミークラス 35,000 25,000*2 24,000*2
プレミアムエコノミークラス*3 50,000 40,000*2 39,000*2
ビジネスクラス 80,000 なし*4 なし*4
ファーストクラス 100,000 なし*4 なし*4

こちらは去年のデータですが、JALのマイルを航空券に交換する時の必要マイル数です。

狙い目は赤の数字、特にアジア2のディスカウントマイルは個人的には激熱です。

エリア 都市名
韓国 ソウル、プサン
アジア1 広州、上海、台北、大連、高雄、天津、北京、香港、マニラ
グアム グアム
アジア2 クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク,ホーチミンシティ

というのも、アジア2の都市は普通に航空券を買っていたらめちゃくちゃ高くつきます。マイルを貯める価値がある都市が多いということです。

JALディスカウントマイルもこちらでチェックしましょう。

 

最後に

以上のことを意識しながら上手にクレジットカードを使用していけば1年で25000マイルも夢じゃありません。

たった3240円の出費で1年に1回、JALで海外旅行なんて最高じゃないですか?

僕は毎年これを楽しみにしながら暮らしています。

JAL+LCCを組み合わせた格安旅ブログの記事もありますので、あわせてぜひご覧ください。

 

 

 

格安航空券とホテルカテゴリの最新記事